deg w∧v chu doc

アーティスト:utubo



ライセンス:CC BY-NC-SA 3.0

難易度名 key レベル 矢印数 ゲージ ダメージ 時間
Beginner 11 3 300+33 12 2:31
Normal 11 9 700+77 やや軽 12 2:31
Hyper 11 13 1100+11 普通 12 2:31
Another 11 17 1234+66 普通 12 2:31
Master 11 22 1555+245 普通 12 2:31
コメント
100作目です。NormalやHyperはとても作りづらい難易度帯でしたが幅広い難易度を揃えました。今後ともよろしくお願いします。
【Beginner】
今までの私のBeginner譜面は譜面が進むにつれてどんどん密度が上がっていってしまう傾向にあったのですが、この譜面ではそうならないように注意しながら作りました。 初めて11keyをプレイする人にとって挑戦的であるにせよ無理ではない難易度、それでいて11keyの楽しさがダイレクトに伝わる内容を目指しています。一番下の難易度ですが決しておまけではありません。
【Normal】
11keyが少しわかる人向けの譜面です。この難易度ですがMov: F↓と上位移動が含まれます。 JKLでの右手拘束中に矢印キーが降ってきたら、上級者でもない限り初見ではまず間違いなくJKLのフリーズを捨ててしまうことと思います。 でもわかっていれば対策ができますね。「できない、悔しい」という気持ちは私が11keyにのめり込んでゆく直接の契機でありました。 11keyは苦手ですか?難しくてよくわからないゲームですか?今このコメントを読んでいるあなたにも11keyの魅力が伝わることを願って。
【Hyper】
この譜面は私自身への挑戦です。私は下位譜面を作るときには拾う音をほぼ変えずに移動の難易度だけを変えたり、雰囲気はそのままで採譜の簡略化をしたりすることが多かったように思います。 この譜面では上位譜面とは全く異なる雰囲気の譜面を、普段ではまず使わないような類の移動を交えて表現しようと試みました。 成功したとは言えないかもしれませんが、新しい挑戦はできました。最近の譜面のなかでは一際私らしくない譜面だと思います。
【Another】
ほぼいつも通りの譜面ですが、がっつり7keyが入ってます。今まで7keyは表現したいことがなくて全く手を出さずにいたのですが、挑戦してみました。 他はいつも通りなので特筆すべきことは特にないのですが、強いて言えば、譜面自体のレベルがもう少し高い譜面にもチャレンジしてみませんか、ということでしょうか。 ゲージが軽いのはそんなメッセージがあったり。
【Master】
ここまで読んでくださったあなたなら薄々感じているかもしれませんが、この作品のテーマは「挑戦」です。この譜面は超上級者への挑戦です。 かなり高い総合力が試される全体難の譜面で、少しプレイしただけでは容易にはクリアさせてくれないと思います。譜面を観察してみてください。最も厄介な2つの難所には法則があります。 それぞれの手でどのようなリズムになっているか、それを踏まえてどこを見るように意識するか。研究によって少しずつ攻略する楽しみをぜひ味わっていただきたいです。